メインコンテンツへスキップ

Magic xpa 4.6 + Xcode 11 + iOS 13

コメント

4件のコメント

  • nkmt

    お世話になっております。前もお聞きした事があったらすみません。

    これはBuildしたアイコンでないと使えないのですよね?

    JANコード等の1次元バーコードをiPhoneカメラで読み取る部分のみ客に求められております。

  • tanda

    はい、弊社のライブラリファイルを下記のMagicインストールフォルダにコピーし、そのフォルダをフォルダごとmacOSにコピーして、Xcodeでビルドするだけです。

    C:\Program Files (x86)\Magicxpa\Studio 4.6\RIAModules\iOS\Source

    実際の作業は5分で終わります。よろしければ体験版を郵送でお送りしますのでご連絡ください。ここに書いて頂いても大丈夫です。iOS 13.5.1での読み取り動作は超高速です。スーパーのレジの専用バーコードリーダより速いなと感じました。

  • tanda

    > ※XcodeのArchiveコマンドを利用したipa生成作業につきましては、従来通り、Xcode 10をご利用ください。Magic xpa 4.xがXcode 11に正式対応し次第、改めてご案内させていただきます。

    この問題ですが、アイコンアプリ名を「Display Name」欄で設定するのではなく、Infoタブの「Bundle display name」欄で設定し、さらにBuild Settingsタブの「Enable Bitcode」欄の値を「No」にすることでビルドが正常に行われることを確認しました。

    アイコンアプリ名をGeneralタブの「Display Name」欄で設定する場合、日本語のカタカナ濁音・または半濁音が混じっているとiPhoneへのインストールでフリーズするようです。Apple社ではこの問題をトラブルのFAQ欄に掲載しており、これがXcodeの次のバージョンで修正されるのかどうかは今のところ不明です。

    以上、よろしくお願いいたします。

  • tanda

    失礼しました、追伸です。

    「Enable Bitcode」欄の値を「No」にするのは、弊社の「Magic バーコード読み取りライブラリ for iOS」が同梱されている場合のみです。マジック社の「libMgxpaRC.a」だけの場合はこの設定は不要です。

    以上、よろしくお願いいたします。

サインインしてコメントを残してください。