メインコンテンツへスキップ

富士通クラウドのスピードアップ!

コメント

6件のコメント

  • tanda

    以前はRDPファイルをダブルクリックしてからWindowsのデスクトップが表示されるまで5秒くらい掛かっていたのですが、今は1~2秒ですね。使用している富士通クラウドのCPUはC4-2Sで、メモリは4GBです。メモリは128GBまでが選択可能になっていますので、4GBというのはそんなに上位のスペックではないです。

  • msjadmin

    富士通クラウドのパフォーマンスアップの背景について富士通さんに聞いてみました。

    先のメンテナンスはネットワークの帯域を太くしたといった大きなアップデートではありませんが、
    パフォーマンスの安定、向上に向けたアップデートを日々行っておりますので、
    その積み重ねが徐々に出てきたのかと存じます。

     

    テレワークのユーザが増えていますし、ネットワークトラフィックも増大しています。細かい積み重ねが大事ですね

     

    フォーラム管理者:msjadmin

  • tanda

    帯域が太くなったというより、ディスクのI・Oが早くなったという感触ですね。どちらにしてもいいことです。

  • tanda

    今までは、完成したアプリケーションをクラウド上で動作させるという目的でのクラウド使用が一般的だったのですが、新型コロナウイルスで状況が一変して、テレワークによる開発となってくると、開発自体がクラウド上でということになってきますね。

    富士通クラウド+Magic 開発版=最強のコンビです。

    自宅にはWindowsパソコンすら不要です。iPadでもAndroidタブレットでも何でもいいです。リモートデスクトップが走るデバイスさえあれば、富士通クラウドにアクセスしてMagicでの開発ができますから、こんな便利なものはないですね。

  • nkmt

    お世話になっております。

    https://www.magicsoftware.com/ja/magic-xpa-on-fics/
    こちらは実行環境のみの提供というのもあるのですかね?

  • tanda

    セット販売の商品と価格体系についてでしたら、最寄りの営業の方に聞かれたほうがいいと思いますよ。

サインインしてコメントを残してください。