メインコンテンツへスキップ

バーコードの印刷結果の検証について

コメント

6件のコメント

  • tanda

    よろしければ弊社の「Magic バーコード読み取りライブラリ for iOS」をご紹介いたします。Apple社純正のフレームワークを利用しておりますので、このライブラリで読み取りが可能であれば世界共通で読み取りがOKです。

    http://www.tandacomp.com/

     

  • sudo

    tandaさん

    ご回答ありがとうございます。

     

    かなりの説明不足で大変申し訳ございません。

     

    コンビニ払い(GS1-128)を導入するためには、印刷したバーコードの印字品質を求められてあり、ANSI規格でX3.182というのがあり、Bグレード以上が望ましいとされています。

    その、Bグレードを評価してくれるものを探しておりました。

    インターネットで検索すると、50万円以上するバーコード検証機というのがあります。

    印刷したバーコードを外部に委託して検証するというものあるらしいです。

     

    自社開発したバーコードを自社内で使用、または販売先のみで使用するのであれば、そこまで品質を求めなくてもよさそうですが、コンビニ払いは市場に出るので、ご迷惑をおかけしないよう慎重になっております。

     

    「Magic バーコード読み取りライブラリ for iOS」は検証機能はございますか?

    もしあるのであれば検討いたします。

    チラッと覗いた感じでは無いように見えましたが…。

     

  • sudo

    ISHIJIMAさん

    ありがとうございます。

     

    やはり検証ですね。

     

    外部コールの.NETを経由して、画像をBLOB形式で印刷するだけなので、実際に印字品質の調整といっても、BLOBの大きさを調整するくらいしかできませんが…。

     

    悩んでいたら購買意欲が高まってしまいました。

    60万円、無駄になるかもしれませんが、購入する方向で稟議をかけてみたいと思います。

    ありがとうございました。

  • tanda

    「検証機能」というものに該当するかどうかは分かりませんが、色々と読み取りにくいものなどを作成して実験しております。バーコードの色が薄いものとか、色あせたもの、滲んだものとか、サイズが小さすぎるものとかですね。

    先にも書きましたが、Apple社純正のフレームワークを使用しておりますので、これで読み取れないものはアウトになるはずです。これからの世界市場は、お店側もお客側もモバイルでのバーコード読み取りが中心になるはずですし。

    ただ、弊社のライブラリは本格的なMagic向けのライブラリですので、検証用途のみに使用するというのはもったいないかもしれません。

  • sudo

    tandaさん

    ありがとうございます。

     

    読み取る方の機能ですね。

    今後、外の現場でバーコードまたはQRコードを導入する案が出てきた場合、導入を検討したいと思います。

  • tanda

    はい、製品名にもありますように、「Magic バーコード読み取りライブラリ for iOS」です。

    機会がありましたらご検討ください。よろしくお願いします。

サインインしてコメントを残してください。