E_y

  • 合計アクティビティ 103
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 27

アクティビティの概要

E_yさんの最近のアクティビティ
  • E_yさんがコメントを作成しました:

    ma kiguさん、 Magicから指定しているフォルダが無い場合・参照できない場合にこのエラーが出ます。 ハズレかも知れませんが、パスはiniの論理名を使っていると思いますのでiniのパスをもう一度見直してみてはいかがでしょうか。 私も単純な事ほど正しいとの思い込みで時間を費やす事が(よく)あります。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    発生しているエラーについては少し進展があります。 イベントビューワにMagicでエラーが発生している少し前の時間にTCPIPの警告が出ているため、このあたりを探って見ようと考えています。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    tandaさん 皆様、ご協力ありがとうございます。 開発版をインストールしていない本番環境での確認をしています。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    k2さん 皆様、ご協力ありがとうございます。 サーバ実行版にてバックグラウンドにて動作確認をしています。  

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    k2さん ありがとうございます。 Webマージでコンテキストを保持しない場合でも、一度作成したワークの内容は次のリクエストでも使用できていますので破棄はされていないと思われます。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    tandaさん 作成コンテキストの保持をする時は、htmlフォームのパラメータに"CTX"にてコンテキストIDを指定します。この機能は非常に便利で私の案件はできるかぎり使用しています。 今回は昔ながらのコンテキスト「保持しない」の場合にメモリーテーブルをどの様に扱うのが正しいのでしょうか、ということろです。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    WEBマージでコンテキストを保持する設定はこの箇所です。 今回はこの設定を使っていません。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    tandaさん ありがとうございます。 コンテキストを指定していない場合は、メインプログラムのコンテキストが共有されるということはメモリーテーブルも共有されるとの認識です。 コンテキストを指定している場合は、メインプログラムの変数やメモリーテーブルがコンテキスト単位で管理されるとの認識です。 逆に私の認識が間違っていたほうが良いのですが・・・

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    nkmtさん ありがとうございます。 LANアダプタのプロパティも調査対象にします。

  • E_yさんがコメントを作成しました:

    Puさん ありがとうございます。 >最近はコンテキスト管理されていると伺ったので意識せず使用しております。>webマージでも同様に意識してません。 コンテキストを使用していれば問題ないです。コンテキストを使用していない場合はメモリーテーブルは共有するはずです(・・と思う)。 実際に同じ処理を2つのブラウザから同時実行すると被りました。 式を使用する事で別扱いで処理されています。   私として...